自分で自分のファンクラブをつくってみました

こんにちは!

子育て主夫のダイナミック忍者(@dynamic_ninjya)です。

誰でも簡単にファンクラブが作れるアプリ「CHIP」に登録してみました。

登録の方法と、ぼくが作ったブラックなファンクラブを紹介します。

ダイナミック忍者って何者?
と思われた方は、プロフィールページをご覧ください^^

「CHIP」について

まず「CHIP」というアプリについて少し書きます。

公式ページによると、、、

・頑張る人を応援する新しいカタチのファンクラブ。

・アーティストやクリエイターなど、あらゆる人がファンクラブを作成して、活動資金を集めることができます。

という、クローズドなコミュニティーを作れるアプリ。

しかも、「ファンが1人もいなくてもファンクラブが作れる!」ということで、有名人でもなんでもない、ただの主夫である僕も早速作ってみました。

ニャンジャ
ボクも作ってみようかニャ〜。もぐもぐ。。

「CHIP」の始め方

まず、アプリストアで「CHIP」をダウンロードします。

CHIP - 誰でも作れるファンクラブ

CHIP – 誰でも作れるファンクラブ
無料
posted withアプリーチ

 

ダウンロードできたら、画面に従って登録します。

ツイッターをやってる人は連携できるので、めっちゃ簡単に登録できます。

 

ホーム画面の右下をタップすると、プロフィールを編集できます。

 

プロフィールが入力できたら、いよいよファンクラブ作成です!

ニャンジャ
ワクワクするニャ〜

 

ファンクラブのつくり方

では、ファンクラブをつくって行きます。

プロフィールページの「自分のファンクラブ」をタップします。

 

はじめに、ファンクラブのテーマ画像を設定します。

 

続いて、「ファンクラブ名」をつけます。

 

次は、ファンクラブの説明文を考えます。

 

説明文まで入力できたら、月会費の設定です。

最低金額100円から、100円ずつ上げていくことができます。

ワンタップで100円上がる入力方法です。

例えば1000円に設定しようと思ったら、9回タップする必要があります。

数字入力はできません。

 

暇人なぼくは、どこまで高額に設定できるのか、タップし続けてみました。

 

5万円。ここまで499タップ

親指が疲れたので、スマホを置いて人差し指に変更です。

 

そしてついに、最高額に達しました!

10万円。999タップでようやく辿りついた境地です。

 

10万円に達すると、「石油王じゃないと高すぎるよお〜」とアラートが出ました。

こういう細かい笑い、めっちゃ好きです。とても粋な開発者です。

ニャンジャ
石油王と友だちになりたいニャ!

 

話が逸れました。

もちろん10万円は高すぎるので、ぼくは「忍者」にあやかって200円に設定しました。

 

最後に会員証のテーマを決めます。

7色から好きな色を選ぶことができます。

今後、自分のオリジナルカードに設定できるようになるみたいです。

 

これで、ファンクラブの設定は完了です。

ニャンジャ
めちゃくちゃ簡単だニャ!

 

投稿について

ファンクラブのページの右下「+」マークをタップすれば、投稿することができます。

まだ会員もいないので、どういう風に進んでいくかはわかりませんが、おそらく運営者の投稿に対して会員がコメントできるのでしょう。

 

ニャンジャ
ふ〜ん、なるほどニャ。

 

 

会費について

会費の支払いは「VISA」もしくは「Msater Card」のクレジット払いになります。

運営者の受け取りに関しては、ちょっと表記が見当たらなかったので、引き続き調べます。

ニャンジャ
魚払いで頼むニャ!

 

「ブラック忍者倶楽部」について

最後に、少しだけぼくの設立したファンクラブ「ブラック忍者倶楽部」を紹介します。

その名の通り、ぼくのブラックな一面を出していく場所にしたいと思っています。

普段、ブログやツイッターではいい子、もとい、いいおっさんぶって発信していますが、その裏面も発信して行きたいと思っていました。

「ダイナミック忍者」というユーザーネームには、

「忍者は忍ぶべきもの」というような、社会にはびこる常識を覆したい。

という想いもすこーしだけ込められています。

 

詳細はまだ何も決めていない、得意の見切り発車ですが、社会を斜め切りしてオモロいクラブにしたいと思ってます。

一方的な発信じゃなくて、みんなで色んな切り口を紹介しあえる場になったらええなぁと思います。

 

会員数が100名を超えたら、オフ会を開いて高額な壺や巻物を販売しようと企んでいますので、ご利益のある壺を探している方は、この機会にぜひ「ブラック忍者倶楽部」へのご入会を!笑

ニャンジャ
ボクも高額な猫じゃらしを出品するニャ。

 

気になった方は、こちらからチェックしてみてくださいね^o^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です