Metahero(メタヒーロー)の買い方〜6つのステップで手順を解説

こんにちは、仮想通貨大好き主夫のなおとです。

ここでは、ぼくが大注目している仮想通貨プロジェクト「Metahero(メタヒーロー)」の$HEROトークンの買い方を解説します。

$HEROを購入する方法は色々とありますが、ここでは国内取引所の「Coincheck(コインチェック)」と海外取引所の「Kucoin(クーコイン)」を使う方法を書きます。

Metahero(メタヒーロー)の買い方6つのステップ

Metahero(メタヒーロー)の買い方は、以下の6つのステップです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでビットコインを買う
  3. Kucoinで口座を開設
  4. コインチェックからKucoinにビットコインを送る
  5. Kucoinにて、ビットコインをUSDTに交換
  6. 交換したUSDTでHEROを買う

以上です。

コインチェックの口座開設からスタートする人は「難しそう」「ややこしい」と感じるかもですが、慣れればそんなに難しくありません。

一つずつ順番に解説します。

 

コインチェックの口座開設

まずは、コインチェックに口座を作りましょう。

コインチェックの口座開設はこちら

口座開設は無料です。混雑具合にもよりますが、早ければ翌日には取引可能になると思います。

口座の解説方法は、公式サイトの動画が分かりやすいと思います。

その公式動画をまとめた、ぼくのブログ記事も参考までに貼っておきます。

【過去記事:コインチェックで口座開設して仮想通貨を買う方法を簡単にまとめました】

 

コインチェックでビットコインを買う

コインチェックの口座開設が完了したら、ビットコインを買います。

まず、お手持ちの銀行口座からコインチェックに日本円を入金します。

左メニューバー「日本円の入金」を選択すると、入金方法が解説されています。

 

日本円を入金したら、次はビットコイン(BTC)の購入です。

取引に慣れた人なら「現物取引」での購入がおすすめです。

 

手数料はかかりますが、販売所で購入する方法もあります。

はじめてビットコインを買う人は、こちらの方が分かりやすかもです。

販売所で購入するメリットは「確実に買える」「取引所で買うより、買い方が分かりやすい」という感じです。

 

これで、ビットコインの購入までは完了です。

 

Kucoinの口座開設

続いて、海外取引所「Kucoin(クーコイン)」の口座を作ります。

こちらも、コインチェック同様、無料で作れます。

まず、「Kucoin(クーコイン)」のホームページにアクセスし、右上の「Sign Up(サインアップ)」をクリックします。

Kucoin(クーコイン)の口座開設はこちら

 

なお、右上の言語欄をクリックすると「日本語」表示に変更することができます。

 

あとは、日本語で読みつつ、登録を進めてくださいませ。

 

ビットコインをKucoinに送る

Kucoinで口座を開くことができたら、次はコインチェックからKucoinにビットコインを送ります。

まず、受け取り側であるKucoinのウォレットアドレスを確認します。

<アドレス確認方法>

Kucoinサイトにて、右上の「資産」をクリック。

次の画面で「デポジット」をクリック。

 

BTC(ビットコイン)を選択。

 

すると、あなたのKucoinでの「ビットコイン用ウォレットのアドレス」が表示されますので、それをコピーします。

必ず、ビットコインになっていることを確認してください。ETHなど、別の通貨のウォレットに誤って送ってしまうと、返ってきません😱

 

 

Kucoinのウォレットアドレスをコピーしたら、コインチェックに戻ります。

コインチェックのページで、左メニューの「暗号資産の送金」をクリックし、「ビットコインを送る」を選択します。

 

 

「送金先リストの編集」をクリックし、先ほどKucoinにてコピーしたアドレスを貼り付けます。

あとは、送りたいビットコインの枚数を入力して、「送金する」をクリックするだけです。

ここでも注意なのですが、特にはじめて仮想通貨を送金する場合は、まずは少額で試しに送ってみることをオススメします。

送金手数料はかかりますが、アドレス間違いなど、ご送金しても返ってこないので、送金はご慎重に!

 

KucoinでUSDTを買う

無事、コインチェックからKucoinにビットコインが着金したら、そのビットコインをUSDTと交換します。

USDTと交換する理由は、Kucoinでは「HEROはUSDTでしか買えないから」です。

 

では、ビットコインをUSDTと交換する方法です。

まず、BTCをメインアカウントから取引アカウントに振替する必要があります。

画面右上の「資産」をクリックして、メインアカウントの欄にある「振替」をクリックします。

 

次に、「メインアカウント→取引アカウント」に変更します。

中央の矢印をクリックすれば、振替する方向を変更できます。

そして、振替するBTCの数量を入力します。

全額を振り替える場合は、画像枠内に囲んだ、取引可能:の横の数字をクリックすると全額分が自動で入力されます。

あとは、「確認」をクリックです。

 

取引アカウントに振替が完了すると、以下のように、メインアカウントから取引アカウントにBTCが移動されました。

 

取引アカウントに振替できたら、BTCをUSDTに交換します。

ページ左上にある、「Market(市場)」をクリックします。

 

次に「USD」をクリック。

 

「USDT/BTC」のペアを選択します。

 

取引画面に飛ぶと、6桁の取引パスワードを入力します。

口座開設時に取引パスワードを登録していない場合は、ここで設定を求められます。

 

取引パスワードを入力すると、売買ができるようになります。

右の赤い「売るBTC」側、数量のところにUSDTと交換するBTCの枚数を入力し、「売る」ボタンをタップすると、USDTがゲットできます。

取引が成功すると「チャリーン」と音が鳴って、右上にポップアップが出ます。

 

Kucoinもコインチェック同様、いろんな取引方法がありますが、初心者なら「市場価格」での購入が分かりやすいかもです。

 

USDTでHEROを買う

いよいよ、HEROの購入です。

上でゲットしたUSDTと交換します。

要領は先ほどと同じ。「Market(市場)」ページ、左上の検索バーに「HERO」と入力すると、「HERO/USDT」のペアが出てくるので、そこをクリックします。

あとは、交換するUSDTの枚数を「金額」の欄に入力し、「買う HERO」で購入完了です!

なお、手持ち枚数の全額を交換できないこともあるようです。

例えば、100USDTが取引アカウントにあっても、100USDTと手入力したら交換エラーになるケースです。

その場合、下の「100%」をクリックすると、その時交換可能な枚数の100%が自動で入力されます。これは、レートなどの関係で、手持ち枚数より若干少なくなるようです。

出来るだけ多く交換したい場合は、100%をクリック後、「買う」ボタンで購入してみてください^^

 

これで完了です!

 

資産のページで、「取引アカウント」をクリックすると詳細が見れます。

無事、HEROをゲットすることが出来ました!

 

まとめ

ということで、今回は「Metahero(メタヒーロー)の買い方」について書いてみました。

いろんな買い方がありますし、特にはじめて仮想通貨を買う人にはややこしい点も多いと思います。

細かな点など説明しきれていない部分もあるかと思いますが、「HERO買いたい!」「HEROって、どうやって買うの?」という人の参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です