超簡単!男でも作れる離乳食レシピ

こんにちは!

子育て主夫のダイナミック忍者(@dynamic_ninjya)です。

今日はめっちゃ簡単な離乳食レシピを紹介します。

ダイナミック忍者って何者?
と思われた方は、プロフィールページをご覧ください^^

男の手料理

普段の料理も「ザ男の料理」と言わんばかりの適当さですが、離乳食も適当に作ってます。

レシピというほどのもんじゃないけど、作り方を紹介します。

ニャンジャ
うまいおにぎりレシピ教えて欲しいニャ〜もぐもぐ。。

 

簡単離乳食の作り方

<手順>

STEP.1
だしをとる
水から昆布を湯がきます。
STEP.2
野菜を細かく切る
だしを取っている間に、ニンジン、ジャガイモ、タマネギを細かく刻みます。大きさは、適当です。
STEP.3
旬の野菜も入れる
なんでもOK。今回はキャベツとほうれん草を入れました。大きさは、適当です。
STEP.4
煮込む
だしが沸騰したら昆布を取り出して、刻んだ野菜をブチ込んで、グツグツ煮込みます。時間は、適当です。
STEP.5
完成
具材が柔らかくなったら完成です。あとは冷まして、タッパに入れて冷凍します。

タッパは「リッチェルのわけわけフリージングブロック」がオススメです^o^

ニャンジャ
柔らかかくなった具材をミキサーにかけると、より食べやすくなるニャ!

食べ方

食べる時は、雑炊にしてあげます。

入れるのは、

  • ご飯
  • 少量の水
  • 上の冷凍タネ2〜3キューブ

です。混ぜて煮て、雑炊にします。

 

「豆腐」「ミンチ肉」「シーチキン水煮」「刻んだ納豆」なども加えてあげると、味のバリエーションが増えるとともに、タンパク質も補給できるのでオススメです。

ニャンジャ
シーチキンの匂いにつられたニャ。

 

まとめ

時間のある時に作って冷凍しておけば、普段少し気楽に離乳食が作れますよね。

ご飯の代わりに、ベビー用の乾燥うどんやマカロニを入れるのもアリです。

こういうやつです👇

とにかく楽しながら、しかも子どもの栄養バランスも取れる離乳食を摸索していきたいですね〜

ニャンジャ
さずがゆるゆる主夫だニャ!w

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です