大阪グレートサンタランで子どもたちにシャボン玉をプレゼントしてきた話

こんにちは!

子育て主夫のダイナミック忍者(@dynamic_ninjya)です。

今日、2018年12月2日(日)、大阪城公園で開催された「大阪グレートサンタラン2018」に参加し、そこで子どもたちに「忍者しゃぼん玉」をプレゼントしてきました。

ダイナミック忍者って何者?
と思われた方は、プロフィールページをご覧ください^^

経緯

「サンタラン」というイベントは、参加費の一部がクリスマスを病院で過ごす子どもたちのプレゼントに充てられるというチャリティ企画です。

ぼくは、このイベントに参加する子どもたちを笑顔にしたくて、毎年シャボン玉をプレゼントする活動をしています。(今年で2回目)

<昨年の様子>
大阪サンタランでもらった素敵なプレゼント

 

そして、できるだけ多くのシャボン玉を買うために、フレンドファンディング「polca(ポルカ)」などで支援を募集し、2万4769円も集まりました。

<ご支援詳細>
【最終報告】大阪グレートサンタランで子どもたちにシャボン玉を配るための募金

 

ご支援いただいた心優しいみなさま、本当にありがとうございました!

ニャンジャ
みんなありがとうニャ!

 

サンタランの様子

「サンタラン」では、みんなサンタの格好で大阪城公園を歩きます。

ご覧ください。

全員サンタです。

 

そんな中、ぼくは「サンタ忍者」の衣装で参戦しました。

 

この衣装、義理のお母さんの手作りです!

ニャンジャ
お義母さんすごいニャ!

 

ダイナミック忍者の名に恥じぬ、赤い水玉模様。

大阪城というロケーションにはマッチしましたが、いかんせん目立ちすぎた為、子どもたちにすぐ見つかって大好評。

城門でパシャり。

 

城壁の上でパシャり。

 

木の上でも見つかり、

 

どこに隠れても丸見えでした。

 

ニャンジャ
忍ぶ気ゼロだニャ!笑

 

いざ、しゃぼん玉配り

さて、ようやく本題です。

そうです。「しゃぼん玉」を子どもたちに配るために来たのです。

このプレゼント活動は、サンタランの運営事務局公認なので、スタンプラリーの景品引き換え場所の隣にスペースを設けて頂き、そこでゴールしてくる子どもたちにシャボン玉を配りました。

去年に引き続き、子どもたちにあげたのはコチラ、100円均一「セリア」で売ってる「忍者しゃぼん玉」

 

全部で250個!

続々と帰ってくる子どもたちに、ひたすらプレゼントしていきました。

 

早速遊んでくれる子どもたちも。

 

「ありがとう。」

と笑顔で受け取ってくれる子どもたち。

自然とこっちも顔が緩みました。

最後は同じ水玉柄(?)のトナカイお母さん一家と忍者ポーズでパシャり。

 

ニャンジャ
喜んでもらえて良かったニャ〜

最後に

最後にもう一度、ご支援頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今年は昨年の倍以上の250個もシャボン玉を配ることができ、多くの子どもたちに喜んでもらえました。

子どもが笑ってイキイキ暮らせる社会が、ほんまの意味で豊かな社会やと思います。

ぼくはサラリーマンとしては社会に機能せんかったし、起業して世の中のためになるようなサービスをつくるビジネスセンスもありません。

でも、こういうおちゃらけで子どもたちと一緒に遊ぶのは得意です。

子どもたちには分かるのでしょう。

「あ、この人は体はデカイけど、ぼくらと同じくらいの精神年齢やな。」

って。多分、みんな僕のこと友だちやと思ってるはずです。笑

それでもいい。

子どもたちが笑顔になった瞬間、そばにいる親御さんも笑顔になっていました。

子どもが笑えば、社会全体が明るくなる。

そして、子どもを笑顔にできるのは大人たちです。

 

だからぼくはこれからも、日々や常識に追われて子どもたちに目を向けられていない大人たちを「ゆるゆる化」すべく、断固として忍ばずダイナミックに発信活動を続けて行こうと思います。子どもたちに友だちと思われながら。。。

ニャンジャ
大人も子どもも、おにぎりで笑顔になるニャ。もぐもぐ。。

おまけ

さて、みなさん、ぼくの忍者衣装に忍者キャット「ニャンジャ」がいることに気が付きましたか?

 

実は、ここにいました!

ベルトです。

ドン!

 

ニャンジャ
気づいていたアナタは忍者の素質アリだニャ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です