【レビュー】フィリピンのムービースターカフェは子連れに超オススメのレストラン

こんにちは!

子育て主夫のダイナミック忍者(@dynamic_ninjya)です。

生後9ヶ月の息子を連れてフィリピンへ行ってきました。

現地で知り合った日本人家族と、「Movie Stars Cafe(ムービースターカフェ)」というアミューズメントレストランへ行ってきました。

ダイナミック忍者って何者?
と思われた方は、プロフィールページをご覧ください^^

ムービースターカフェとは

「Movie Stars Cafe(ムービスターカフェ)」は、フィリピンのマニラ首都圏・ケソンシティにある大型のアミューズメントレストラン。

「ムービースター」の名前の通り、映画で観る人気キャラが店内のあちこちにいる楽しいレストラン。

Trip Advisor(トリップアドバイザー)で、マニラ都市圏第2位のレストランに選ばれるほどの人気店みたいで、ぼくたちが行った日も大にぎわいでした。

 

オーナーが

「フィリピンには子どもたち向けのアミューズメントが少ないから。」

という理由で、子どもたちが楽しめる施設を作ったらしい。オーナー、カッコええ〜

ニャンジャ
楽しそうだニャ〜

 

にぎやかで楽しい店内

まず店の入り口で、でっかい「キングコング」が出迎えてくれました。

 

店内のカウンターには「ダーズベイダー」!?

奥にはスパイダーマンもいますね。

 

他にもバットマンがいたり、

 

映画スターの写真がいっぱい飾られていたりと、店内を歩くだけでも十分楽しめました。

 

ニャンジャ
いつかボクもここに登場するムービースターになるニャ。もぐもぐ。。

 

大人気ショータイム

夜の7時から1時間おきにミュージカルショータイムが行われます。

「ワンピース」や「ナルト」などの人気アニメを題材にしたものから、「オペラ座の怪人」といった本格的なミュージカルまで多種多様。

その日によって演目が変わるので、何度行っても飽きないようになっています。

ストリートファイターの「リュウ」やアニメの「ナルト」が舞台で踊ったり、

 

トランスフォーマーのリアルな作り!

ニャンジャ
かっこいいロボだニャ!

 

ぼくが行った日は「オペラ座の怪人」でしたが、「キャッツ」の時もあるみたいです。

 

フィリピンのAKB48、MNL48の「フォーチュンクッキー」の大画面で見れました。

 

キャラクターの中でも特にスパイダーマンが人気で、一緒に行った子どもたちも大満足だった様子。

 

うちの息子も「ルイージ」と一緒に写真を撮ってもらいました。

ニャンジャ
ボクもルイージと撮りたかったニャ〜

 

メニューと料金

フードメニューもこだわってあり、アメコミチック。

 

メニュー名は映画タイトルになぞらえてあり、「カラテキッド」という唐揚げ、「リトルマーメイド」というパスタ、「ララランド」というデザート、という感じです。

(画像は公式サイトより引用)

画像一番下の「ポカホンタス」というスープが美味しかったので、オススメです!

パンをくりぬいた中にクラムチャウダースープが入っていて、器のパンをちぎりながらスープにつけて食べました。

お値段は、このスープで約900円、唐揚げが約650円と少し高めですが、ボリュームもあり、ミュージカルショーの価格も含まれていると考えると安いくらいだと思いました。

2家族(大人4人、子ども2人、乳児1人)で行って、おなかいっぱい食べて、子どもは存分に楽しんでお会計は7000ペソ弱(約1万4000円)でした。

特別な日にはうってつけのレストランやと思います。

この日も誕生日の子どもたちが何人も来ていて、前の舞台で好きなキャラクターたちと写真を撮ったり、店からのお祝いがあったりと、想い出の1日になること間違いなしです。

 

ちなみに、ドリンク一杯だけでもショーは楽しめるみたいです。コーラは一杯120ペソ(約240円)でしたよー。

ニャンジャ
おにぎりはメニューにないから要注意だニャ!もぐもぐ。。

まとめ

以上、フィリピンで子どもと行きたいアミューズメントレストラン「ムービースターカフェ(Movie Stars Cafe)」の紹介レビューでした。

ショーの種類も多いし、スパイダーマンなどの超有名キャラクターや日本の人気アニメキャラも登場するので、子どもはめっちゃ喜ぶハズです!

ぜひ、フィリピンにお子さんと行かれた際は、立ち寄ってみてくださいね^o^

ニャンジャ
大人だけでも楽しめそうだニャ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です