「忍者のよろず屋」スリランカへ行くの巻

こんにちは!

子育て主夫のダイナミック忍者(@dynamic_ninjya)です。

「忍者のよろず屋」2019年2月、初海外出張でスリランカへ行きます。

APU立命館アジア太平洋大学の硬式野球部さんの「APU×スリランカ野球交換プログラム」に帯同させて頂き、動画撮影・編集と諸々のお手伝いをさせてもらいます!

今日は、その「APU×スリランカ野球交換プログラム」を簡単に紹介します。

ダイナミック忍者って何者?
と思われた方は、プロフィールページをご覧ください^^

スリランカ野球交換プログラムの概要

大分県別府市にあるAPU立命館アジア太平洋大学の硬式野球部が行なっているAPU×スリランカ野球交換プログラム」の大まかな概要は、、、

  • 元プロ野球選手の柴原洋さん(福岡ソフトバンクホークス)が同行し、スリランカの学生に野球を教える。
  • 野球未経験者向けの野球教室も開催する
  • 球場整備や道具の手入れ方法を伝授
  • 全国から集まった野球道具の寄付
  • スリランカナショナルチームとの親善試合

です。

野球を通じた、国と国、人と人の「繋がり」をテーマとした企画です。

「繋がり」を表現したPR動画がこちら^^

ニャンジャ
素敵ニャン!

 

企画の背景

APUの硬式野球部に所属していたスリランカ人学生の呼びかけで始まったこの企画。

今年でなんと4回目だそうです。

「繋がり」というテーマのもと、彼らが活動に込めた想いがどんどん人を繋ぎ、今回はなんと元プロ野球選手で九州共立大学で特別客員教授も務める柴原洋さんも帯同。

スリランカでは野球人口が増えている一方で、指導者や道具の不足が課題。

そこでスリランカの野球連盟とタッグを組み、2019年2月に約1週間現地で野球教室や親善試合を行いながら、野球の楽しさを伝えるという企画です。

ニャンジャ
野球は楽しいニャ!

 

野球道具の提供募集

APU硬式野球部は、現地に届ける野球道具の提供を呼びかけています。

募集するのは使用済みのボール、グラブ、バット、ユニホームやグラブを磨くオイルなど。

硬式、軟式、ソフトボール用なんでもOKみたいです。

2019年1月4日(日)午前10時~午後4時まで、下記の場所で受付しています。

<受付場所>

  • RKB放送会館(福岡市早良区)
  • 道の駅くるめ(久留米市)
  • 福津市行政・観光情報ステーション「ふっくる」(JR福間駅2階)

RKBでは1月10日まで受付しています。

 

なお、野球用品の提供は郵送でも可能です。

詳しくは、APU硬式野球部のツイッターまで。

APU硬式野球部ツイッター】

 

支援金も募集中

上記、野球道具の提供以外に、クラウドファンディング「Ready for」では支援金を募集しています。

この支援募集ページには、プロジェクトのより詳しい概要も載っていますので、ぜひ一度ご覧ください!

野球部員たちのアツい想いに、心動かされる人も多いはず。

僕も彼らに負けないように、しっかりと現地でサポートしてきます!

【スリランカ野球交換プログラムの支援ページはこちら】

 

ニャンジャ
おにぎりの美味しさも伝えてくるニャ!もぐもぐ。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です